• スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

  • シンプルで新しいブログ「TypePad Micro」
シックス・アパート、無料の短文ブログサービス「TypePad Micro」を公開:ニュース - CNET Japan
ブログプラットフォーム企業のSix Apartが、同社の有料ブログホスティングサービス「TypePad」に規模を縮小した無料のブロギングサービスを追加する。新しい「TypePad Micro」は基本的には、TypePadサービス上の無料ユーザー向けの「Chroma」と呼ばれる簡略化されたテンプレートである。


キングジムのポメラが出た時に近い衝撃を感じました。必要最小限の構成が世界を変える、という感じ。

これまでのブログシステムで気に入らなかったのは、タイトル書くの面倒くさいというのと、デザインを変えるのが面倒くさいという点です。対処として、とりあえずタイトルは仕方ないので書くことにして、デザインは背景画像を今読んでいる本の表紙に、全体の色をモノクロ+一色にして、その一色を一括変換で変えて本の表紙に似合う色にする、ということで使ってたんですが、それがまぁ「TypePad Micro」では驚くほど簡単です。

「TypePad Micro」にはタイトルがありません。まぁ、書きたい人は自分で勝手に一行目をタイトルだとして先頭に■とか書いておくとかすれば良い(クイック投稿じゃなければ、普通にタイトル入りのブログもいける)。さらにデザイン変更も簡単で、左上にあるタイトル部の背景と全体の色しか変えられないんですが、タイトル部の背景画像をアップする時にその画像から色を持ってきて割り振ってくれるのです。3パターン並べてくれるので、好きなのを選べば終了。逆に自分で好みの色とかは指定できません。そこがいい。少ない手間で、いい感じに全体のデザインが馴染みます。

最近流行の、ログインしたらトップにいきなり記事を書ける仕様なのも素晴らしい。書くのもクイックならデザイン変更もクイック。

トラックバックではなくリブログというあたりも新しい規準なきがします。こりゃあもうブログ移行するかも知れないわ。

http://decoct.typepad.com/blog/

  • エネループ スティックブースター

単三のエネループが二本入って、USBのコネクタがついてる賞品ですね。で、携帯電話とかiPodとかはUSBから充電できるケーブル売ってますから、それ使えば外でも充電できるということです。

もちろん、USB扇風機とかも回せるだろうし、USBスノードームだって動きますよ。USBから電力取れるものはなんでも動くでしょう。と考えるとかなり面白い。見た目も奇麗だしコンパクトなので持ち歩きも楽だし。

しかしまぁエネループはなんでこんなに世界を変えるちからを持ち始めたんだろう。充電池なんていままでもいくらでもあっただろうに。

  • 日本語入力プログラム「かわせみ」

「かわせみ」は、株式会社コーエーから日本語入力プログラムプログラム「egbridge Universal 2」のかな漢字変換エンジンおよびユーザインターフェースの一部についてライセンスを受け開発されており、ユーザ辞書等一部のファイルには互換性があります。

OS9時代はegbridge使ってまして。OSXに切り替えたときに、意外にことえりが使えたのと、もともと文章メインの人じゃないのと、なんかいろんな機能つきすぎていやだなぁと思ったんで使わなくなったんですが。それでも開発中止はショックだったなぁ。

そのegbridgeがライセンスという形で、しかも機能削られて軽くなって登場。それがかわせみ。とりあえず今試用ということで使ってますが、なかなかよいです。そういや類義語に変換とか、英語に変換とかあったなぁ。

しかも1ライセンス1,995円ですよ。何事でしょう。大丈夫かな。儲けなさすぎてまた中止とかにならないかな。

会社でも使おうかなとか思ったら、OS10.4はダメでした。なんか最近Tigerで使えないソフト増えてきたな。

デッドライン決断術-ムダな仕事はネグれ! (祥伝社新書175) (祥伝社新書 175)デッドライン決断術-ムダな仕事はネグれ! (祥伝社新書175) (祥伝社新書 175)

という本を読んでまして。ネグるって何よ?と思ってgoogleさんで調べました。調べたら2種類の答えが返ってきました。

一つ目
ネグる とは - コトバンク
無視すること。英語のneglectが語源。「無視する」「シカトする」にはいささか意地悪なニュアンスがあるが、この言い方には、大事を重んじて小事に煩わされないという意図的、戦略的な無視、の雰囲気がある。〈活用例〉その件については、当分ネグっておこう。他に重要なことがあるのだから


二つ目
ネグるの意味 国語辞典 - goo辞書
# 〔「ネグレクト」を省略した「ネグ」の動詞化。学生の用いた語から〕無視する。おろそかにする。 # * 「レポート提出を―・る」


語源は同じなんだけどニュアンスが違う。一つ目は前向きだが二つ目は後ろ向きな感じ。デッドライン決断術で使われてるのは前者でしょう。

ということで、小さい事にとらわれて大事を見逃すくらいなら小さい事は無視してしまえということだと覚える事にしました。

ちなみに、ここで小さきものの無視される痛みを知れとか言い出すと小さい事も大きい事も全部駄目になるので注意が必要ですが、大きい事のためだと言って無視すべきではない小さい事も無視したり、大きい事のためだと言うわりに大きい事もクリアしないという人間がいっぱいいたので説得力ない感じになってますが、大元に立ち戻ってみればやっぱりネグるのは重要だと思いました。

  • ハードディスクの使用状況を見るソフト
気がつくとハードディスクがいっぱいで、外付けに逃がすか消すかしないといけない。だけど、どこにあるファイルに手をつければいいのか分からない。そんな時に役に立つソフトのご紹介。

Mac用とWindows用で別のソフトだけど、基本的な機能は同じです。

まぁ、簡単に言うとフォルダ内を計算して容量の順に並べてくれる。ファイルシステムを内蔵してるので、階層を降りていけばピンポイントで巨大な容量を使っている犯人を見つけることができます。それを見て、消すかどうかを判断する手助けになるってことですね。OSのシステムはフォルダの容量を常時表示してくれない(そんなことしてらシステム重くなるから)ので、これらがないとどうにもなりません。

■(OSX)OmniDiskSweeper
http://www.omnigroup.com/applications/omnidisksweeper/
■(WIN)DiskInfo
http://www.rakuchinn.jp/diskinfo/index.html


ならではということでは正しいんだけどもね。

基本操作がですね、本体を傾けるんですよ。するとそっちに転がっていく。感覚としては非常に正しいんですよ。ただ問題は、本体とディスプレイがくっついてることなんですよ。つまり、本体を傾けると見づらいんですよ要するに。

分かるだけに微妙というか。

慣れてないからなのかなぁ。ほら、慣れると動きも最小限で済むので、モニタの移動幅もそれほどなくて済みそうです。

もうちょっとやりこんでみよう。

  • IEをChromeにしてしまう
GoogleがWebの問題児Internet Explorer対策を発表: IEをChromeにしてしまう
Googleが開発したChrome Frameというブラウザ用プラグインは、Internet Explorerの中でChromeブラウザを体験させてくれる。もっと分かりやすく言うと、Chrome FrameはIEをChromeに変える。

乗っ取ると言うか取り憑くというか。
Googleのすげえところは、というかスゴいやつというのは基本的に、うだうだ文句言ってるんだったら変えちゃえよといって本当にやっちゃうことだな。文句言うだけのやつも、文句すら言えないやつも、スゴいやつから見れば同じなのかも知れない。

前のバージョン8からでしたっけね、iTunesにGeniusとかいうのがついたのは。ちょこっとさわってみて良く分からんので切っておいたんですが。

【本田雅一のAVTrends】新iPod nano、iTunes 9を気に入った理由 -AV Watch
そもそも、あまりにアルバム数が増えてくると、自分自身で買ったことすら忘れてしまっているタイトルまで出てくる。筆者の場合、海外でまとめて数10枚の中古CDを仕入れたはいいが、エンコードしたが最後、存在を忘れていたことが何度もあった。
そうした自身のライブラリからの“曲の発掘”に、Geniusはとても有効な機能だったが、iTunes9に加わったGenius Mixは、自分の持っている曲ライブラリをインターネットラジオ的に楽しめるだけでなく、小さなメモリしかないiPodにライブラリの一部を切り出す時にとても便利だ。

というのを読んで、使ってみた。そしたら面白かった。
そもそもAppleのサイトにちゃんと書いてある。
曲を選んでGeniusボタンをクリックすると、ライブラリにある相性のいい曲を集めたプレイリストをGeniusがその場で作成します。

なんで使わなくなったのかと言うと、当時馬鹿みたいに聞いていたPerfumeの曲でやってみたら、Geniusはこの曲には使用できませんとか表示されたので、じゃあお前を俺は使用しねえよと思ったのだった。

今も最新アルバムには引っかからないが古めのならなんとかなる。Perfumeのおかげで電子音系がいくつか入ってるので、なかなか面白いプレイリストが誕生した。
続きを読む >>

  • ライフバランスを考える
今年は休日返上し過ぎだ。なのでプライベートに時間を避けるようにしたいなとか思っている。

残業ゼロの「1日1箱」仕事術
残業ゼロの「1日1箱」仕事術

ということでこの本。ビジネス書は一冊に2個くらい覚えておくべきところがあれば儲け物だと思ってるんだけど、これはもういくつかあった。

中でも目からウロコというか、俺的カルチャーショックだったのは、まず一日分の仕事を見積もってから作業を始め、途中で何か入りそうになっても明日に回すという概念。なので箱。ふたができるから。

そう、途中で受けちゃうから駄目なのな。しかもいつまでか分からないからその日にやろうとしてしまう。逆に、いつまで?って聞いたら、結局、なるべく早くとか今日できたら嬉しいなとか言われる。で、この本読んで思ったのは、これ明日まででもいいの?って聞いてみる事だ。で、実際に今日中にやらなきゃいけないわけじゃないことが判明したりした。

他にやっちゃってるなぁと思ったのは、情報収集し過ぎ。メールチェックの感覚短すぎ、RSSリーダーに項目登録し過ぎ。休み明けにRSSが1200とかたまってても、律儀にチェックしながら、これを早く読み飛ばす能力がつかないかなとか思っていた。つくわけない。少なくすれば良い。実際、特にチェックしなくてもいいのに項目だけはやたら多いCGM系のサイトをだいぶ削った。それだけで心が軽くなった。あとメールの自動チェック感覚も広げた。10分おきくらいにしてたのを1時間にしてみた。何の問題もない。

さらに自分で前から気になってたところをどうにかしてみる事にした。

続きを読む >>

  • 「やる気に関する驚きの科学」がすごいかも知れない
やる気に関する驚きの科学という記事を読んだ。
http://www.aoky.net/articles/daniel_pink/dan_pink_on_motivation.htm

曰く、猿でもできる単純作業なら金で作業量は釣れるが、知恵を使うような仕事だと効率は悪くなる。大きな報酬の方が悪い成績になるのだそうです。んなアホな。

また、結果さえ出せば何時どこで何をやろうとOKというのを徹底した会社は“生産性は上がり、雇用期間は長くなり、社員満足度は上がり、離職率は下がります”だそうです。んなアホな。

でも、40年くらい前の実験で証明されて、その後何度も実験して同じ結果が出たんだとか。

まぁ、情報を常に共有しておくとか、そういう下ごしらえはいるんだろうけども。この話がほんとだったら、要するに○○で効率的に仕事するとか言う本を読んで、それでも終電で帰ってきてる僕なんかはもうただの馬鹿ですけども。どうなんだろう。

とりあえずストレスフリーであることは間違いないんだろうなぁ。

<<new | 1 / 2pages | old>>
 
about me
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
AWASETE
あわせて読みたいブログパーツ
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
bookshelf
now reading
decoctの今読んでる本
Perfume
PICK UP
ポリリズム
ポリリズム (JUGEMレビュー »)
中田ヤスタカ,Perfume
SEARCH
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.